あとの郷での講演と研修

過去の講演と研修

 

 

  

月日   講師 講演名・テーマ
平成29年 

1月7日

広島文教女子大学 教授

季木明徳

先生

知的発達の遅れについて 
  平成28年 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月8日

 

行村 総子先生

(シリーズ8)

海外ボランティア経験から学ぶ「みらいの仕事」

11月17日

  行村 総子先生

(シリーズ7)

海外ボランティア経験から学ぶ「バングラディシュの知的障害者の状況と外から見た日本について」

10月13日

  行村 総子先生

(シリーズ6)

海外ボランティア経験から学ぶ「水や食料の問題」

9月17日

広島文教女子大学 教授

季木明徳

先生

「自己理解と他者理解」

8月31日

  助宮事務局長

「相模原事件その後(あとの郷での対応)について」②

8月28日

  助宮事務局長

「相模原事件その後(あとの郷での対応)について」①

8月25日

  行村総子先生

(シリーズ5)

海外ボランティア経験から学ぶ「教育問題」

8月22日

安芸消防署警防課

 

原田先生

「心肺蘇生法とAEDの取扱について」

8月10日

追手門学院大学 教授

京都大学 名誉教授

乾 敏郎 

先生

自閉症診断基準を神経機能から理解

7月26日

   

神奈川での障害者福祉施設での事件について

7月14日

 

 

行村総子 先生

 

(シリーズ4)

海外ボランティアの経験から学ぶ

「教育問題」

6月9日

 

 

行村総子 先生

 

(シリーズ3)

海外ボランティアの経験から学ぶ

「MDGsとSDGs」

 

5月12日

 

行村総子 先生

 

(シリーズ2)

 

海外ボランティアの経験から学ぶ

 

「文化の違い」

 

4月14日

 

行村総子 先生

(シリーズ1)

海外ボランティアの経験から学ぶ

「社会とのつながり」

4月6日

 

助宮啓介事務局長

未来に向けて

3月6日

 

住吉浩 副園長

残存能力の維持と改善について

2月23日

弁護士

大本和則先生

障害者差別解消法について
平成27年

 

 

8月27日

広島市障害福祉課 主幹

野口美紀先生

障害者の虐待防止について

3月20日

 安芸区厚生部 保健福祉課 児童障害福祉係 課長補佐

力本由美子 先生

障害者自立支援法の変遷について
2月 25日 県立リハビリテーションセンター 医師 大谷昌義先生

障害について

平成26年     11月 6日   助宮啓介事務局長 利用者対応について
9月 25日 四季の心クリニック院長 佐藤幸夫先生 発達障害について
8月1日   助宮啓介事務局長 利用者対応について
3月17日 C・ネットサービス 常務取締役 福祉事業グループ長 萩原義文先生 就労支援について
2月 22日 京都大学大学院 情報学研究科教授 乾 敏郎先生 コミュニケーションを支える三つの脳内機構
平成25年      12月24日 山陽新聞社会事業団 専務理事 坂本文雄先生

障害者支援に携わる事について

7月 1日  光清学園相談支援専門員

中島和久    先生 

障害者総合支援法の内容について 
 6月12日 草津病院 医師 田原一優 先生 知的障害とてんかんについて
5月29日 広島県立福山若草園 医師 大谷昌義 先生 障害について
3月27日 弁護士 桑原崇 先生 虐待について
 3月19日 六方学園 園長 田中久喜 先生 障碍者福祉の理念と現状について